Introduction of staff スタッフ紹介

連合社印刷の感性豊かな未来のホープたちをご紹介いたします。

営業・プランナー 中島 愛緒

納期が短かかったり、飛び込み営業など大変な事もありますが、お客様と打ち合わせしているひと時は楽しいです。念入りな打ち合わせは良いものを効率よく作るのに欠かせません。
ゼロから企画したものが、何度も修正しながらも無事に製品となった時、お客様と共に喜びを分かち合えることが大変嬉しく、やりがいを感じます。

営業・プランナー 青山 和

今は印刷物もネットで低価格で簡単に注文できる時代です。当社は印刷ネット通販には無いフェイス・トゥ・フェイスの長いお付き合いで、どんな小さなご要望でもお応え出来るようにしています。デザイン、品質、納期、対応等の総合力で、みなさまに選ばれる営業を目指します。 価格はもちろん、広告を作りたいがどのようにアピールしたら良いか分からないと言う方も何でもご相談ください。

製版・制作 三觜 貴宏

製版の作業は、印刷・製本の後工程をしっかり踏まえて初めてノウハウを蓄積出来る仕事です。特に頁・冊子類の面付けという作業において顕著に反映されます。「迅速・丁寧に効率良く」を念頭に、お客様に喜ばれる製品作りを目指して、日々勉強させて頂いております。

製本 横田 幸大

私は現在製本の仕事をしています。担当している主な作業は、紙の断裁や折り、そして綴じなどです。初めは紙を思うように扱うことすら苦戦しておりましたが、経験を重ねる中で少しづつ覚えてきています。まだまだ未熟者ですが、今後も真摯に業務に取り組み、知識・技術を身に付けてより良い仕事ができるように努めていきたいと思います。

製本 清水わかな

製本というのは全行程の最後の仕上げの仕事になります。ここでミスをしてしまったら、一からやり直しということもあり得るので、ミスをしないように慎重に丁寧に、かつ素早く仕上げられるように心がけています。また、お客様が使用する時に使いやすいように常に意識しながら、製本や梱包をするようにしています。

制作 山本 結佳

デザインは繊細なものです。揃えるべきところは揃っているか、文字に誤りはないかなど細部にも気をつけなければなりません。制作を進める上で、自分の技術が足りない時やアイデアが煮詰まる時は、産みの苦しみを感じます。しかし新しい技術やアイデアなどを習得したり、製品が形になってお客様が喜んでくださることが何よりも嬉しく毎日がとても楽しいです。

印刷 荻原 加奈恵(平成29年4月入社)

主に会社の社名やロゴが入った封筒の印刷を担当しています。封筒は、差し出すお客様と、受け取られる方との橋渡しをする大切な役割を担っていると考えております。その為、お客様が印刷物に込めた想いを理解し、それを形にすることを目標に日々技術を磨き、良い印刷物を作っていきたいです。

ページ先頭へ戻る