フォトアルバム02

空気の澄んだ日には屋上から富士山が望めます。
アイデアに煮詰まったら、富士山を眺め深呼吸。

当社からほど近い海軍道路に続く桜並木は、本当に見事です。ただし、桜の時期は渋滞にご注意を。

年末にはスタッフも参加して餅つき大会をします。男性スタッフは腕の見せどころです。

各部署が集まってランチミーティング。当社では、お昼はみんなの顔が揃う貴重な時間なのです。

高度な技術と経験が必要な4色機。一度に4色が刷れるので色合わせのチェックが大変です。4つのユニットにゴミなどがたまらないよう、常に良い状態に保っています。

菊半裁(636mm×469mm)まで断裁できる断裁機です。刃が切れなくなるとサイズの誤差が生じてしまうのでこまめに刃を取り替えます。

二色を同時に刷れる2色機です。特色を刷る時はオペレーターがインクを手で調合します。オペレーターの腕の見せ所です。

単色機。主に伝票や複写もの、単色チラシなどに活躍しています。1時間で最大7,000枚刷ることが出来る優れものです。

中綴じ機の導入によって、丁合・中綴じ・折り・小口断裁を一度に行えるようになり、製本速度が格段に向上しました。

伝票などに穴を開ける穿孔機です。二穴が多いですが、可能な限りいくつでも開けられます。製品に開けるので失敗しないように、慎重に作業します。

糸や針金を使わないで特殊な糊で背を固めて冊子を作る無線綴じ機です。

印刷物の表面に薄いフィルムを貼って、水や埃、傷や色あせ等から保護するラミネーター。主にポスター、冊子の表紙、ステッカー、カレンダーなどの加工をします。

機械じゃできない作業は今でも一つ一つ手作業です。「素早く、正確、丁寧に」を心がけています。

工場では、女性も立派な職人さん。たくさんの機械のセッティングやメンテナンスもこなします。

制作の現場です。座っての作業なので動作は少ないですが、アイデアを練ったり、効率よく制作するために頭の中は常にフル回転です。

お客様からの校正が戻ってきました。営業は外回りで不在が多いので、制作担当者はここで営業からしっかりと説明をうけてから修正にとりかかり、校了を目指します。

納期を守るには、効率・正確さ・アイデアを同時進行で考え制作しなければなりません。校正チェックを念入りにしながら、各担当者が校了まで責任をもって制作します。

シルバーマスター【印刷機に取り付ける刷版(はんこ)】を出力する製版機です。見た目は小さい機械ですが、印刷にはかかせない版出力の頼れる主力となっています。

名刺や封筒、小ロット印刷に毎日大活躍のオンデマンド印刷機。日々のメンテナンスは欠かせません。

屋外用ポスターからシールやラベルまで手軽に作れる、高性能大型インクジェットプリンターです。

(おまけ)男子禁制の女子会で大盛り上がりの女性スタッフたちです。

ページ先頭へ戻る